2017/09/21 12:23

こんにちは。

五葉松へのお問い合わせをおおくいただきありがとうございます。

芽摘みと整姿
五葉松は、春の芽摘み(5月上旬〜下旬)が姿を整えるのみ一番大切です。
5月〜6月の間に新芽が伸びて新葉が出てきます。その時伸びすぎた強い新芽を摘み取るのが春の芽摘みです。
その春に出た芽の新葉を4−5枚残して、それから先端を摘み取ります。
残った新芽が開いて、次の年の芽の準備をします。

針金かけなどの整姿をする場合は、9月上旬ー翌年4月上旬であればいつ作業をしても大丈夫です。
新芽が伸びてから、8月末くらいまでは、針金かけは行わないでください。

是非、盆栽に形を加えておたのしみください。